羽田空港の飛行機を大きく間近で見ながら

多摩川 大師橋 真下で カヌー・カッター を使って伸び伸びと体を鍛えてます。

 

 

 

陸上では、ロープワーク・手旗信号などの訓練を行います。

 

海洋少年団では、「しつけは訓練の基本」という考えのもと、

小学生から高校生までの男女の団員が海を活動の場として、

子どもの時から海に親しみ、団体生活を通して社会生活に必要な道徳心を養い、

心身ともに健康でたくましい人間の育成をめざしています。

 

海洋少年団の「ちかいとやくそく」

 

海洋少年団は、未来のある少年少女に対して海に親しむ機会を与え海に関する知識と海上生活に必要な技術を覚えてもらい、

海洋国日本にふさわしい人間の育成を目的としています。

子供の時から海に親しみ、団体生活をを通して社会生活に必要な道徳心を養っていますので、

どこに行っても恥ずかしくない立派な人格が形成されていくのです。大海原のような広く大きな夢を持ち、

限りなく透明な心を持って、たくましい人間として巣立っていく。そんな子供たちを応援するのが、海洋少年団の使命です。

 

 

 

大田区海洋少年団は、1952年に創立しました。

また、結団30周年に大田区海洋少年団音楽隊(日本海洋少年団連盟音楽隊)を結成いたしました。

 

入団・ご興味が有る方  =>

 見学・体験入団 お気軽にお問い合わせ!!

 
日程表「うみのこ」で見学出来る日を見つけたらお気軽に ご連絡を!!
 
 
※体験入団は最大半年の参加費無料のプログラムです
 
MENU